朝倉未来、K-1王者・武尊をどう見ているか? 那須川天心戦も言及

山崎秀晃のYouTubeチャンネル『GOLDEN FIST チャンネル』で、以前から格闘技ファンのあいだで取りざたされているドリームカード、那須川天心vs武尊について語り合う場面があった。

山崎秀晃 GOLDEN FIST チャンネル/YouTube

山崎はK-1とRIZINといった、団体の垣根を超えたコラボについて「対抗戦みたいな形であったらどう思いますか?」と問いかけると、未来は「どのようなルールで戦うか」といった課題はあるとしながらも、「K-1やいろいろな団体の選手がRIZINの舞台で戦うのは面白い。やっぱり地上波は一番でかいので、そこで夢のカードを観たいですね」と意欲的だ。

ここで山崎は天心と武尊の夢の一戦について「交われないものは今は仕方ない」と一定の理解を示しつつ、だからこそYouTubeの場が活かせるのではないかとして、「将来的にはこういうコンテンツで、夢のカードができれば面白いんじゃないか」と提言。

未来は「ガチな試合は観たいですけどね」と真剣勝負であるべきだと付け加えると、「天心と武尊選手なんて、何十億と集められる」と言い、実現すれば間違いなくビッグマッチになると語った。

山崎は同門の武尊について、「練習量や気構えはデビューがまだ浅いときから『俺は街を歩けない選手になってやる』って、まあK-1ができる前から言葉を自分から発信してましたから」と明かすと、武尊の試合をすべてチェックしているという未来は「気合が違いますよね」と、武尊へのリスペクトの姿勢を見せた。

動画では、山崎と未来が「実際に天心と武尊が戦ったら、どっちが勝つか?」をそれぞれが予想しているのでチェックしていただきたい。

TAGS