“地獄の墓堀人”アンダーテイカー、因縁のAJスタイルズを生き埋め

日本時間4月5日にフロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで行なわれたPPV『レッスルマニア36』1日目が配信された。“デッドマン”ジ・アンダーテイカーとAJスタイルズが激突。

ボーンヤード(墓場)戦となったAJスタイルズは霊柩車の棺桶から上機嫌で登場すると、アンダーテイカーは暗闇からバイクに乗って決戦の場である墓場に姿を現した。AJスタイルズは「お前のために墓穴を掘っておいたぞ」と挑発すると、拾った大石で攻撃を狙ったが、逆にアンダーテイカーに捕まって棺桶や霊柩車のフロントガラスに叩き付けられてしまう。

さらにアンダーテイカーが墓穴にAJスタイルズを殴り落とすと、ルーク・ギャローズとカール・アンダーソンが黒いフードをかぶった集団と共に救援に駆け付けたが、これをアンダーテイカーが返り討ち。
しかし、今度はAJスタイルズが背後からブロックを叩き付けて攻撃すると、「今ここで埋めてやる」とスコップでアンダーテイカーを殴って墓穴に落とした。続けてAJスタイルズがブルドーザーを使おうとすると、突如倒れていたはずのアンダーテイカーが出現してAJスタイルズを背後から強襲。アンダーテイカーは古屋の屋根に逃げたAJスタイルズを捕まえると、チョークスラムで叩き落とした。

致命的なダメージを負って許しを請うAJスタイルズだったが、アンダーテイカーはブルドーザーの砂でAJスタイルズを生き埋めにすると、「AJスタイルズ REST IN PEACE 1977-2020」と刻まれた墓を設置して鐘の音と共にバイクで走り去った。

TAGS