映画史に残る悪役 危険な極悪看護師はどんな人物なのか?

名作映画『カッコーの巣の上で』から着想を受け、精神科病院の看護師長ミルドレッド・ラチェッドの若き日を描くNetflixドラマシリーズ『ラチェッド』。

Netflix /YouTube

ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』『アメリカン・クライム・ストーリー』で製作総指揮を務めたライアン・マーフィーと実力派女優サラ・ポールソンが再びタッグを組み、映画史に残る冷酷非情なモンスター“ラチェッド”の誕生の秘密に迫る物語だ。

Netflix UK & Ireland/YouTube

ゴールデングローブ賞やエミー賞も受賞している主演女優サラ・ポールソンが演じるのは、1947年にカリフォルニアにある有名な精神科病院で看護師として働き始めたミルドレッド・ラチェッド。その上品な見た目とは裏腹に、彼女は心の底に抑えきれない黒い闇を抱えていた…。

そもそもミルドレッド・ラチェッドとはどんな人物なのだろうか。ケン・キージーのベストセラー小説を原作とし、ジャック・ニコルソンが主演した映画『カッコーの巣の上で』(1975年)に登場する精神科病院の看護師長ミルドレッド・ラチェッド。女優ルイーズ・フレッチャーが演じた同役は、一見すると優しい語り口の看護師だが、入院患者たちを心理的にコントロールしていく冷徹な人物として描かれている。なお、本作はアカデミー賞でルイーズ・フレッチャーの【主演女優賞】をはじめとする主要5部門を受賞したことでも知られる。

View this post on Instagram

Let’s begin. #Ratched is now streaming.

A post shared by Ratched (@ratchednetflix) on

その後も、アメリカのドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』やアニメ『フューチュラマ』、イギリスのドラマ『SPACED〜俺たちルームシェリング〜』など、数々の作品でミルドレッド・ラチェッドから影響を受けたキャラクターが描かれてきており、彼女は冷酷非情な悪役としてアイコニックな存在となっている。

そんなミルドレッド・ラチェッドの若かりし日をたどる前日譚といえる本作『ラチェッド』は、出演キャストも製作陣も豪華だ。サラ・ポールソンのほかに、シャロン・ストーン、シンシア・ニクソン、ジュディ・デイヴィス、コリー・ストール、ソフィー・オコネドー、ヴィンセント・ドノフリオらが出演。製作総指揮にはライアン・マーフィーが手掛けた『ハリウッド』(2020年)のイアン・ブレナン、サラ・ポールソン、映画『カッコーの巣の上で』をプロデュースしたマイケル・ダグラスも名を連ねている。

View this post on Instagram

Come on. It’ll be an adventure.

A post shared by Ratched (@ratchednetflix) on

悪名高き看護師はいかにして生まれたのかを描く注目のドラマシリーズ『ラチェッド』は、Netflixで独占配信中。

TAGS