批判上等!KO勝利ダンスで物議 炎上女王ファイターがカムバック

ヴァレリー・ルレーダがベラトールのケージに戻ってくる。来る5月7日(現地時間)に開催される『Bellator 258』にて、ハンナ・ガイとフライ級での対戦が決定した。モデルや女優、インフルエンサーとしての顔も持つヴァレリー。

昨年カーディー・Bとミーガン・ジー・スタリオンの強烈コラボ曲「WAP」をスポーティ且つセクシーにアレンジしたダンスを披露し話題となったのもまだ記憶に新しいが、いよいよBellator次節でMMAファイターとしての勇姿が拝めそうだ。

試合前にヴァレリーのこれまでの活躍について少しおさらいしておこう。現在22歳のヴァレリーはベラトールでは3勝0敗絶好調で、登録選手の中で最も有望な若手の1人。現在、カーフキックで世界を席巻中でお馴染みのアメリカン・トップチームで、ホルヘ・マスヴィダル、ダスティン・ポイエー、ヨアナ・イェンジェイチック等超一流ファイターと肩を並べトレーニングに励んでいるが、もともとはテコンドー出身である。

YouTube

2019年の『Bellator 216』でプロ総合格闘技デビューを果たすと、コルビー・フレッチャーに連打を浴びせ1RKO勝ち。 同年末プロ2戦目となる『Bellator 222』では、ラーキン・ダシュに満場一致の判定勝利を収めた。3戦目の昨年2020年8月の『Bellator 243』でも、タラ・グラフを見事なパンチで2Rで仕留めた。

一方、今回対戦するハンナ・ガイは、ヴァレリーと同じような経験値を持つ選手。2019年にSummit FCでプロデビューし、ジェニー・クラウジウスをアームバーで下した。2戦目のケイラ・フラチョにはスプリット判定で敗れたが、2020年8月にヴァネッサ・マリー・グライムスをリアネイキッドチョークで破って調子を取り戻した。

両者互角の戦いが見られるか楽しみなところだ。ちなみにヴァレリーのInstagramも要チェック。ファイターとはまるで別人格(?)な22歳の日常が綴られている。

TAGS