過去の名作が復刻 『20th UTアーカイブ』コレクション

UNIQLO(ユニクロ)のグラフィックTシャツブランド「UT」より、過去の名作を厳選したアーカイブコレクションが登場する。

2003年の誕生から20年目を迎えるユニクロのメモリアルイヤーに、「UT」が過去に手掛けてきたTシャツの中から厳選した『20th UTアーカイブ』がリリースされる。

20年にわたり着る人の心をワクワクさせ、個性を自由に表現できる“LifeWear”として、アート、音楽、映画、アニメなど世界中のポップカルチャーを発信してきた「UT」。本コレクションでは、膨大なコレクションから、2003年発売のジャン=ミシェル・バスキアのグラフィックアートをはじめ、2006年の手塚治虫「ブラック・ジャック」、2009年のゲーム「ストリートファイター」など、様々な年代やカルチャーを象徴する18柄を厳選。また、本コレクションのリリースと同時に、これまで蓄積してきたアーカイブTシャツを通して、様々なカルチャーに触れることができる新たなプラットフォーム<UTアーカイブサイト>も公開される。

『20th UTアーカイブ』コレクションは、7月4日(月)より全国のUNIQLO店舗および公式オンラインストアにて発売される。

TAGS