だせえラップしてな! 場外乱闘勃発 ドレイクvs悪童コヴィントン

ラスベガスで3月5日(現地時間)に『UFC 272: Covington vs Masvidal』が開催され、世界ウェルター級ランキング1位のコルビー・コヴィントンと同級世界ランキング7位のホルヘ・マスヴィダルが激突した。

試合は4ラウンドにパーフェクトなタイミングで合わせた右フックのカウンターが炸裂しマスヴィダルがコヴィントンをダウン寸前まで追い込んだが、判定までもつれる接戦に。終始プレッシャーをかけ続け、グラップリングのスキルが光ったコヴィントンが判定(3-0で)での勝利をつかんだ。

YouTube

音楽チャート常連の大人気ラッパー、ドレイクはこの試合になんと3千万円をマスヴィダルに賭けるところをSNSで配信して大きな注目を集めた。ステイクカジノとパートナーシップを組んだイベントの一環だが、あまりに高額な賭け金に誰もが驚かされた。北米ではサッカーやアメフトのスポーツベットが盛んだが、総合格闘技も人気スポーツの一つ。ドレイクは去年からスポーツベットにハマっているようで、先月開催されたスーパーボウルではロサンゼルス・ラムズの勝利に賭け1億円を稼いだばかり。

今回の試合で自分にベットされなかったコヴィントンは、試合後のインタビューで記者の質問を無視し「まずはドレイクが大金を失ったことについて話そうぜ。早く自分のだせーアルバムの制作に戻って金を取り戻すことを考えればいい。『俺が世界で1番』って試合前に忠告したよな? クソみたいなアルバムでラップでも歌ってろ」と呆気に取られる記者を前に、ドレイクに噛み付くその表情は怒り心頭といった様子。

YouTube

大金を失ったドレイクだが、フォーブスによる2021年ヒップホップアーティスト収入ランキングでジェイ・Z、カニエ・ウエスト(Ye)、ディディに次く4位に選出されたばかり。最近ではロサンゼルスにロビー・ウィリアムスが所有していた85億円相当のマンションを購入したことが報じられ、彼にとってはさほど大きな金額ではなかったのかもしれない。

TAGS