最強YouTuber兄弟 朝倉未来・海が持つ“強いMMAファイターの条件”

内山高志のYouTubeチャンネル『内山高志KOチャンネル』で、内山と大沢ケンジが朝倉兄弟、辰吉、山本KID、天心についてトークを繰り広げた。

内山高志KOチャンネル/YouTube

8月10日に開催された「RIZIN.23- CALLING OVER -」で対戦した朝倉海と扇久保博正の話題になると、自身のジム『KOD LAB』で海にボクシング技術を教えている内山は「最初はすごく動きが硬かった」と振り返る。
当初の海は力の入りすぎで動作がなだらかではなく、内山はまずはその点を修正していったという。自己流ながらもすでにパンチ力はあると感じていたため「これはしっかり体重を入れられるようになったら、一発で効くな」と、成長を予見。トレーニングを積み、現在はかなりボクシング技術も上達してきているという。

「強いMMAファイターは距離の取り方が上手い」と語る内山は、海の兄である未来についても「距離の取り方と“当て勘”がいいですね」と褒める。すると内山と大沢は「当て勘とはなにか?」についてトークを展開。“勘”という抽象的な概念を「体重を崩さないバランス力を持つ者イコール当て勘がある」と彼らなりの定義を導き出していた。

TAGS