辰吉丈一郎の“天才的”ボクシングセンス 元世界王者が解説

渡嘉敷勝男が運営するYouTubeチャンネルで、動画「【辰吉丈一郎のセンスは歴代No.1だったのか!?】動画を検証!」が公開され、渡嘉敷が過去の辰吉の動画を実際に見ながら辰吉のセンスについて解説した。

「渡嘉敷勝男公式」トカちゃんねる/YouTube

過去の辰吉の動画を実際に見ながら渡嘉敷は「とにかくスピードがある」「動きにセンスがある」「やはりパンチのキレがいいね」「パワーもある」と絶賛。「ボディ打ちもうまい!」と言い放つと「(WBCバンタム級王者の)シリモンコンをボディで倒してますからね。世界チャンピオンを左ボディで倒すというのは、なかなかないですけども、彼はそれが打てる」と、辰吉が得意としたボディ打ちを手放しで褒めた。

辰吉の足さばきについては「場所をパッパッと変えて、“的”をうまく選んで打てるというね。これだけ動けば、相手も的が動くので当てにくいですからね」と解説し、「もうセンスですよね。素晴らしいね、当て勘もいいしね。打ったパンチをほとんど当てるっていう。相手が動くでしょ? 相手が動く距離に合わせて動くから当てやすいんですよ。それができるのは天才的な勘がないと」と、辰吉が距離を制することができるのは天才ゆえだと語った。

また、尊敬する具志堅用高が辰吉について解説をする動画を観た渡嘉敷が「具志堅さんが褒めるぐらいだから、やはりすごいですよね。『全部揃っている』と言っているし。気持ちもすごいし、それだけ練習もしたんでしょうから。具志堅さんがそこまで言うんだから、その通りでしょう。スーパーチャンピオンが絶賛するんだから、本物だよね」と語る場面もあった。

TAGS