今、怪物・井上尚弥に勝てる相手は世界中にいない

YouTube『渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル』で、3人がタイソン復帰戦や、井上尚弥の今後の対戦相手などについてトークを繰り広げた。

YouTube

井上尚弥の相手に決まりかけていたジョンリエル・カシメロ戦がなくなった。カシメロへのファイトマネーの減額がその一因とも報じられているが、畑山は「カシメロ陣営からすると『金安いんだったら井上とはやらねえよ』って当たり前でしょ、これ。9割負けるんだから」とぶっちゃけた。

井上はWBOバンタム級1位のジェイソン・マロニーとの交渉が進んでいるとの報道が出ており、過去のエマヌエル・ロドリゲスとマロニーの対戦ではマロニーが判定負けをしていることを畑山は指摘。そのロドリゲスに井上が2ラウンドKO勝ちをしていることから、渡嘉敷は「じゃあ問題ないね」と言い放ち、畑山も「カシメロと比べたら怖くない」と分析しながらも「やり辛い、懐が深くてうまいですよ」と補足した。

渡嘉敷は「まあ、いま井上に勝てる人はいないでしょ」とコメントして「世界中で井上チャンピオンが輝いているというのは嬉しいね」と笑顔を見せながら「早く見たいな」と言うと、竹原も「とにかく、一番は誰でもいいから早く戦ってもらいたいですね」と同意。

なんでも竹原は井上の試合があるときは、海外の試合で朝が早いときでも生放送で観戦しているのだそう。渡嘉敷も「ボクシングをやっていた俺たちでもウキウキするんだから」と期待を寄せれば、畑山も「最近の世界戦じゃ本当にワクワクするのってなかなかないよね」と、期待値の高さをうかがわせていた。

TAGS