朝倉未来は格闘技界を背負う男 元世界王者「スゴいのが出てきた」

渡嘉敷勝男の公式YouTubeチャンネルで、元WBA世界ライトフライ級王者・渡嘉敷が、視聴者から『RIZIN.21』朝倉未来vsダニエル・サラス戦をチェックして欲しいというリクエストに応えた。試合は朝倉が2ラウンドでKO勝利したのだが、朝倉の戦いぶりを絶賛、世界での活躍を期待するコメントを残した。

「渡嘉敷勝男公式」トカちゃんねる/YouTube

試合の終盤、サラスを圧倒している朝倉を観た渡嘉敷は「もう、どう仕留めるかという感じでしょうね。お客さんにおもしろいところを見せようという感じでしょう」と分析。

朝倉がレフェリーが制止する前にサラスへの攻撃を中断したKOシーンでは、「相当余裕があるよね。すばらしいね」と感嘆。「(アレクシス・)アルゲリョとか渡辺二郎さんや浜田剛史君もそうだけど、バチーン! と決めたら(相手を)見ないんだよね。そのまま後ろを向いて帰る感じ。もう“勝った”という感触があるんでしょうね」と、往年の名ボクサーたちに重ね合わせていた。

「久しぶりに総合にすごいのが出てきたね」と目を輝かせた渡嘉敷は、「UFCの強いチャンピオンたちとバンバンやってほしい」とコメント。猛者ぞろいのUFCでは敗北の可能性があるとしながらも、「最初は負けても最後は上がっていくんじゃない? そういう飛躍型選手だから、絶対におもしろいと思うよ」と、期待を寄せた。

朝倉を「これからの格闘技界を背負って立つ人物」と明言した渡嘉敷は、「僕も注目していきたいと思います。なかなかこの選手はすごいですよ。最高」と、高評価のままトークを締めくくった。

RIZIN FIGHTING FEDERATION/YouTube

TAGS