おやつはエッグタルト BTS “TinyTAN” ×「たまごっち」

90年代後半に大ブームを巻き起こして社会現象にもなった「たまごっち」。世代を継いで愛されてきた小型携帯型ゲーム機が、『TinyTAN Tamagotchi』としてBTSのキャラクター「TinyTAN」とコラボレーションした。

BTSといえば、4月の米国ラスベガス公演が大成功を収め、今年のグラミー賞での受賞なるかと世界中をざわつかせたほどの活躍ぶりを見せている押しも押されぬスーパーグループだ。最近では韓国の男子なら必ず通らなくてはならない兵役問題も持ち上がり、トップアイドルなど著名人の入隊に敏感な本国では免除か入営かで激論になっている。そんな事情下でのたまごっち『TinyTAN Tamagotchi』発売はタイミング的にも絶妙というべきか。

さて、この『TinyTAN Tamagotchi』は従来のたまごっち同様、メンバーにごはんやおやつをあげたり、ゲームで遊んであげたりして育てていく。放置しているとストレスバロメーターがアップし、最後にはマジックドアの中に入ってしまうため愛情を持って育ててあげないといけないが、推しメンならかわいさのあまり寝食、ついでに勉強や仕事も忘れてお世話をすることができそうだ。

ごはんはメンバーの好物で、SUGAは寿司、Jiminはとんかつといった和食派から、RMはお肉、Jinはステーキ、Jung Kookはサムギョプサル、J-hopeはダッカンジョン(鶏からあげの甘辛ソース絡め)、Vはハンバーガーという微笑ましいメニュー。

おやつのエッグタルトには実は裏話があり、BTSがもし売れなかったら「エッグタルトを売る!」と弱気(?)発言していたBTSの生みの親で、ファンの間では甘いモノ好きとして有名なパン・シヒョクPDがこだわるスイーツ。所属事務所HYBEによるミュージアム「HYBE INSIGHT」内のカフェでも「Bang&Baker’s」から販売されていて、本国ではネットショップでも売られているほどの人気スイーツとしてソーシャルメディアにも登場している。

ミニゲームは「Dynamite」のダンスゲームとエッグタルトづくり。また、メンバーによってはパジャマでの寝起き姿やヘッドフォンをして楽しく音楽鑑賞している様子、ダンス練習の様子のほか、韓国ドラマやバラエティ番組を見ていると必ずサウナシーンで登場するヤンモリ(羊の頭のように見える特徴的なタオルの巻き方)姿も披露してくれる。また、どれだけたくさん遊んであげたか、お世話をしてあげたかによって衣装やヘアスタイルまで変わるという、ファンには嬉しいイベントも盛りだくさんだ。

ますます身近になるBTS、ラインナップはたまごっち単品の『TinyTAN Tamagotchi』とソフビフィギュアのセット「TinyTAN Tamagotchi Hugmy Tamagotchi セット(予約終了)」の2種類でBANDAIから今年9月17日に発売予定だ。

TAGS