ザ・ウィークエンド、TikTok上で“バーチャルライブ”を開催

カナダ出身のR&Bシンガー、ザ・ウィークエンドが、人気アプリ「TikTok」とタッグを組み、バーチャル・ライブ『The Weeknd Experience』を開催することを発表した。

ザ・ウィークエンドは、今年3月に約4年ぶりとなるアルバム『After Hours』をリリース。同アルバムは、3週間にわたって全米アルバム・チャート(Billboard 200)の1位を獲得するなど大ヒットとなった。また収録曲の「Blinding Lights」「Heartless」も全米全体でNo.1を獲得している。

なお今年TikTokでは、「Blinding Lights」のイントロに合わせて、エアロビクスを披露する「#BlindingLightsChallenge」が世界中で大盛り上がりとなった。

8月7日午後8時30分(現地時間)にTikTok上で独占プレミア公開されるこのライブでは、AR(拡張現実)を駆使し、アルバム『After Hours』からの楽曲を披露する予定だという。

TikTokにとって初のAR体験となる『The Weeknd Experience』では、3Dレンダリングとピクチャー・イン・ピクチャー(PIP)機能を使用した投入型ライブストリームとなり、視聴者はリアルタイムで対話することもできるという。

The Weeknd/YouTube

The Weeknd/YouTube

TAGS