IDETATSUHIROが作品名を一新 “TIDE”として初個展『DEBUT』を開催

IDETASUHIRO(イデタツヒロ)から「TIDE(タイド)」へ改名。描かれる猫は海外へ。新型コロナウイルスの影響下、不況知らずなアート業界の中でも、作品の価格向上がとどまる事を知らないアーティストがいる。そんな彼が、10月2日から神宮前に位置する「Gallery COMMON」にて個展『DEBUT(デビュー)』を開催する。

この個展を期に、作家名をIDETATSUHIROから「TIDE」へ一新し、個展のタイトルである“DEBUT”にも合点がいく。

アートに詳しい人も、そうではない人も、どこかで目にしたであろう、TIDEにより描かれたモノクロームの幻想的な世界と物憂げな猫は海外からの評価も高く、近い未来にニューヨークやロンドンで個展が開催される予定だ。

日本、東京で直に作品を見ることのできる貴重な10日間を見逃さない手はない。

<DEBUT>
会期:10月2日(金)〜10月11日(日)
住所:東京都渋谷区神宮前6-12-9 1F「Gallery COMMON」
時間:13:00〜19:00

TAGS