マイケミのジェラルド・ウェイが贈る、謎だらけの新感覚スーパーヒーローもの Netflix『アンブレラ・アカデミー』シーズン2 配信決定

Netflixの人気ドラマ『アンブレラ・アカデミー』シーズン2が、7月31日より配信されることが明らかになった。“STAY HOME”中とみられるキャストたちが、ティファニーの楽曲「I Think We’re Alone Now」に合わせてシーズン1のワンシーンを再現したダンスを披露しつつ最新シーズンの配信を報告した。

Netflix Japan/YouTube

本作は、アメリカの人気ロックバンド My Chemical Romanceの元ボーカル、ジェラルド・ウェイが手がけた同名コミックを実写化した作品。全10話構成のシーズン1は、2019年の2月に配信が開始され大ヒット。わずか1ヶ月半でシーズン2への更新が決定した。

View this post on Instagram

squad

A post shared by The Umbrella Academy (@umbrellaacad) on

物語は、世界中で妊娠していない43人の女性が同日24時間の間に突然出産するという謎の事件が発生したことから始まる。
億万長者のレジナルド・ハーグリーヴズは、その中から“特殊能力”を持つ7人の子どもを養子として引き取り、世界を救うスーパーヒーローに育てる学園<アンブレラ・アカデミー>を創設する。しかし計画通りには進まず、ティーンエイジャーになると家族はバラバラになってしまう…。
数年が経ったある日、ハーグリーヴズが謎の死を遂げる。養父の死を弔うため、大人に成長した兄弟姉妹は嫌々ながらも再集結。特殊能力により地球が8日後に滅亡することを知った彼らは、人類を救うため、父の死に隠された謎を解明しようと立ち上がる。

シーズン2には、前シーズンに引き続き、エレン・ペイジ(ヴァーニャ/7号)、トム・ホッパー(ルーサー/1号)、デイビッド・カスタニェーダ(ディエゴ/2号)、 エミー・レイヴァー・ランプマン(アリソン/3号)、 ロバート・シーハン(クラウス/4号)、エイダン・ギャラガー(5号)、ジャスティン・H・ミン(ベン/6号)が出演する他、リトゥ・アリア(リリア)、ユスフ・ゲートウッド(レイモンド)、マリン・アイルランド(シシー)が新たなキャストとして登場することが発表されている。

アンブレラ・アカデミー』シーズン1はNetflixにて配信中。シーズン2は7月31日より配信開始。

TAGS