マ・ドンソク、拳ひとつで世界制覇 『犯罪都市 THE ROUNDUP』

韓国で観客動員1200万人を突破し、異例の大ヒット記録を更新し続ける映画『犯罪都市 THE ROUNDUP(原題:犯罪都市2)』が、11月3日(木・祝)より日本公開が決定した。

YouTube

本作は、『新感染 ファイナル・エクスプレス』『悪人伝』などの超ド級アクションと、愛されるルックスで国内外から熱烈な人気を博し、マーベル映画『エターナルズ』に出演しマーベルヒーローの一員となった、世界で愛される俳優マ・ドンソクが主演/プロデュースした最新作。

“マブリー”ことマ・ドンソクが演じる刑事と犯罪組織の死闘を描いたクライムアクション『犯罪都市 THE ROUNDUP』は、韓国のオープニング興収で、同時期に公開された『トップガン マーヴェリック』の倍以上の動員数を記録し、正真正銘のメガヒット作に。このマブリー旋風は韓国国内に留まらず、すでに世界132か国での公開も決定している。

怪物刑事マ・ソクト(マ・ドンソク)が所属するクムチョン署の強行犯係は、ベトナムへ逃亡した容疑者を引き取りに行く任務を与えられる。怪物刑事マ・ソクトとチョン・イルマン(チェ・グィファ)班長は、現地の容疑者から怪しい気配を感じ、秘密裏に異国での捜査を開始した。すると、背後に残忍な凶悪犯罪を繰り返すカン・ヘサン(ソン・ソック)が存在することをしり、凶悪犯を追うことに…。本作で、“最強”&”最狂”のヴィラン(悪役)を演じるのはドラマ『私の解放日誌』で話題沸騰中のソン・ソック。マ・ドンソク演じるマ・ソクトのパワーアップした拳と愛嬌、キレッキレのアクションで魅せるソン・ソックの悪役っぷりは必見だ。

規格外のヤバい刑事が拳一つで悪を叩く、史上最高濃度のアクションエンタメ 『犯罪都市 THE ROUNDUP』は、11月3日(木・祝)よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて公開される。

©︎ABO Entertainment Co.,Ltd. & BIGPUNCH PICTURES & HONG FILM & B.A.ENTERTAINMENT CORPORATION

TAGS