スポーツ界の超一流コーチだけが知る、成功の哲学と己のルールとは?

チームや選手を栄光に導いたコーチたちには、スポーツのみならず人生にも当てはまる己のルールがある。超一流だけが知る成功の哲学に迫る新作ドキュメンタリー『プレイブック: コーチが語る人生戦略』が9月22日よりNetflixで配信開始される。

Netflix/YouTube

本作では、NBAのロサンゼルス・クリッパーズ指揮官のドック・リバースをはじめ、チェルシーFC、インテル・ミラノ、レアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッドなどサッカーの名門クラブを率いた名監督ジョゼ・モウリーニョ、ワールドカップでアメリカ女子代表を2連覇に導いたジル・エリス監督、女子バスケットボールの全米大学チャンピオンとなったサウスカロライナ大学のコーチを務めるドーン・ステーリー、女子テニスのセリーナ・ウィリアムズのコーチとして知られるパトリック・ムラトグルーといった5人の名コーチが登場。バスケットボール、サッカー、テニスなどスポーツの世界で活躍する超一流コーチである彼らが、自らの信条や考え、選手やチームへの向き合い方などをインタビューで語っている。

予告編では、ドック・リバースが「逃げないで、立ち向かえ」、「現状ではなく未来を見据えて指導する」、モウリーニョ監督が「勇気を持って立ち向かう」、「(クリスティアーノ・)ロナウドにキックは教えない。選手でなくチームを私は指導する」、ドーン・ステーリーは「ときに快適なゾーンから出ることも必要よ。現状を把握し、目標を定めるために」など、力強い言葉を口にしている。

超一流コーチから人生のルールや、スポーツからの教訓を学ぶことができる注目のドキュメンタリーは、製作総指揮をレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)と彼の代理人を担当するマーベリック・カーターが務めている。

新作ドキュメンタリー『プレイブック:コーチが語る人生戦略』は、Netflixで9月22日より独占配信開始。

TAGS