“映像革命”『マトリックス』4DX バレットタイムを体感せよ

革新的なVFX映像で映画界に革命を起こし、最新作の制作も発表された映画『マトリックス』。
製作20周年を迎え、4DX版が9月6日よりユナイテッド・シネマ アクアシティお台場、池袋グランドシネマサンシャインなど全国の4DX対応劇場において2週間限定で公開される。

ワーナー ブラザース 公式チャンネル/YouTube

『マトリックス』4DX版の最大の見所は、カンフーアクションや「バレットタイム」が使用されたネオがダイナミックに体をそらして弾丸を避ける有名な「マトリックス避け」シーン。重力と浮遊感が入り混じる超感覚アクションを、モーションチェアの繊細な動きで表現した。連射される弾丸が肌をかすめるスリル、重力を無視して繰り広げられるアクションの浮遊感などが体験できる。

Movieclips/YouTube

Movieclips/YouTube

最新作公開前に、映画界に革命を起こし世界中を虜にしたアクションを、4DXで体感してほしい。

また、『マトリックス』第1作の日本公開(1999年9月11日)から20年となる2019年9月11日(水)には、『マトリックス』『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』の4K ULTRA HDが発売される。

©1999 Village Roadshow Films (BVI) Limited.
©1999 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

TAGS