武尊vs天心を食う 乱闘上等、ケンカ最強決定戦

6月19日(日)東京ドームで開催される「THE MATCH 2022」。K-1とRISEのトップファイターたちがそれぞれの団体のプライドをかけて対決するこの日、RISEのYA-MANとK-1の芦澤竜誠も対戦。試合に向けて両者がコメントした。

YouTube

YA-MANは「ルールなしでやったら俺が一番強い。そういう意味の最強は俺じゃないですか。まあ、ストリートの中の最強は、俺」と豪語。自分が本大会に出るのは当然のことだとして「『俺が出なきゃ誰が出る?』って感じなんで」とまで言い切った。

芦澤については「相手にならない」とバッサリと切り捨てる。自分と芦澤ではレベルが違うとして「あいつがケンカやってたのは多分、ウソ。あいつ中学生から格闘技やってるって聞いてる。真面目じゃん、ジュニアからやってんじゃん。こっちは生え抜きのストリートでやってるから」とケンカファイターとしては自分が格上だとした。

「今後の選手生命危ないけど大丈夫?」と、芦澤を心配する余裕を見せたYA-MANは「ボッコボコにして顔の形変わって、まあイケメンにしてやるよ」と勝利宣言すると「ビビンねえで打ち合ってこい」「逃げんなよ」と挑発。

最後に「ただ芦澤がボコボコにされるのを見たいだけだと思うので、楽しみにしててくださいって感じ」と、ファンに呼びかけていた。

一方、芦澤はYA-MANの印象について「まあアイツはマジで熱い試合するから、マジで面白い試合になるね。俺もそういう試合がしたかった」とリスペクトを贈りつつも「ただ、アイツ上手くないよ。アイツはレベル低い。マジでレベルが違う。普通にKO決着、確実に」と勝利を確信。

「俺は普通に武尊とか(那須川)天心より目立ってやろうと思っているから」と言い切ると「俺が全力出して負けたらしょうがない。でも俺が全力出して負けるわけがない、ボッコボコ」と続けて「心を折って泣かせたい」と完全勝利を誓った。

YouTube

TAGS