『スター・ウォーズ』シリーズファン必見 孤独な賞金稼ぎ マンダロリアンとベビー・ヨーダが新たな冒険へ

『スター・ウォーズ』シリーズファンに朗報だ。『マンダロリアン』シーズン2が、Disney+(ディズニープラス)にて2020年10月30日より日米同時配信されることが明らかになった。また、これに合わせ待望のトレイラーも公開された。

Star Wars/YouTube

トレイラーには孤高の賞金稼ぎマンダロリアンと、ベビー・ヨーダとしてファンから絶大な人気を誇るザ・チャイルドがメインに登場。「何を守るためにこんな危険を?」「仲間の元に返すしかない」と語るアーマー職人で女性マンダロリアン、アーマラーの声をバックに暗闇から現れるマンダロリアンとザ・チャイルドの姿から始まり、「マンダロア・ザ・グレートが大昔に戦った集団 ジェダイなる魔術師たち」「こいつの故郷を探して敵の魔術師たちに返せと?」など気になるセリフが散りばめられ、マンダロリアンとザ・チャイルドが新たな冒険に踏み出していく予感が止まらない。

『マンダロリアン』シーズン1は、2019年からディズニープラスで配信開始し、『スター・ウォーズ』シリーズ初の実写ドラマ作品として熱い注目と支持を集めてきた。舞台は映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から5年後、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の25年前で、銀河帝国の崩壊からファースト・オーダー出現の間、新共和国の手が行き届かない地で活動する孤独な賞金稼ぎとして生きる凄腕ガンファイター、マンダロリアンの戦いが描かれる。

マンダロリアンを演じるのは『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ナルコス』で知られるチリ出身の激渋俳優ペドロ・パスカル。さらにシーズン2にはロザリオ・ドーソンがアソーカ・タノ役で出演することが少し前に発表され、ファンを大いに沸かせた。新シーズンの監督にはジョン・ファブロー、デイブ・フィローニ、ブライス・ダラス・ハワード、ロバート・ロドリゲスの名前も。

マンダロリアン』シーズン2は10月30日より、Disney+にて日米同時配信スタート。

TAGS