300点以上の場面写真 『マンダロリアン』初の電子書籍がリリース

「スター・ウォーズ」シリーズ初の実写ドラマ『マンダロリアン』シーズン1をデジタルパンフレット化した電子書籍が登場。

『マンダロリアン』は、映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から5年後の世界を舞台に、孤高の賞金稼ぎ・マンダロリアンとフォースの力を秘めた孤児であるグローグーの冒険が描かれている。

この度リリースされた<『マンダロリアン』シーズン1 特別プログラム電子版(東宝株式会社)>は、ドラマシリーズの本作を、映画館で販売するパンフレットの制作手法で再編した作品。本シリーズがパンフレット形式で電子書籍化されるのは、本書が初となる。

全8チャプター(80ページ)となる本書では、300点以上の場面写真でストーリーを徹底紹介するほか、各チャプターに登場する「スター・ウォーズ」シリーズにまつわる関連エピソードを解説、キャラクター、登場惑星、エイリアン、ドロイド、クリーチャー、ビークル、武器の解説や、マンダロリアンを演じたペドロ・パスカルや脚本・製作総指揮を務めるジョン・ファヴローらキャスト、スタッフ陣のインタビューなどを収録。また53点のコンセプトアートも収められるなど、盛りだくさんの内容となっている。

© & TM 2021 Lucasfilm Ltd.

TAGS