SNSによる情報拡散によって凶悪事件の容疑者に 現代版『逃亡者』

大ヒットドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のジャック・バウアー役で知られるキーファー・サザーランドと、Netflixオリジナルドラマ『ナルコス』のボイド・ホルブルックが主演する新作ドラマ『The Fugitive(逃亡者)』が、今春スタートしたモバイル動画サービス「Quibi(クイビー)」で8月3日より配信開始となった。

Quibi/YouTube

本作は1963年から1967年にかけてアメリカでドラマシリーズが放送され、1993年にハリソン・フォード主演で映画化された『逃亡者』のリメイク版。監督と製作総指揮は、ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』や映画『プレデター2』を手掛けたスティーブン・ホプキンスが務める。

新作のサスペンスドラマ『The Fugitive(逃亡者)』では、無実の罪を着せられて逃亡を図るマイク・フェロをボイド・ホルブルックが演じ、彼を執拗に追う捜査官クレイ・ブライスをキーファー・サザーランドが演じる。主人公の逃亡劇を主軸に、SNSによって虚偽の情報を拡散されるストーリーが描かれるなど、現代版にアップデートした内容になっている。

妻アリソンと10歳の娘パールを愛するマイクは、ロサンゼルスの地下鉄で爆破事件に遭遇する。そこに居合わせた彼は不完全な状況証拠と、SNSによる情報拡散によって凶悪事件の容疑者にされてしまう。マイクは敏腕捜査官の追跡から逃亡しながら、真犯人を探そうとするが…。

予告編では、マイクが爆破事件に巻き込まれていく様子と、サザーランド演じる捜査官が緊迫する現場でジャック・バウアーばりに叫ぶ場面などを見ることができる。主演の2人のほかに、ナタリー・マルティネス、ティヤ・シルカー、ブライアン・ジェラティ、ジェネシス・ロドリゲス、グレン・ハワートンらが出演している。

注目のサスペンスドラマシリーズ『逃亡者(The Fugitive)』は、Quibiにて独占配信中。

TAGS