トラボルタが映画オタクの狂気のストーカーになり人気俳優を襲うホラー

ジョン・トラボルタが主演を務める『ファナティック ハリウッドの狂愛者』が、9月4日に公開される。

YouTube

リンプ・ビズキットのフロントマンであるフレッド・ダーストが監督・脚本を務めた本作は、ダースト監督の実体験をもとにファンがストーカーへと変貌していく様をリアルに描き出すスリラー作品だ。「パルプ・フィクション」「フェイス/オフ」などに出演してきたトラヴォルタが、これまでのキャリアでは見せなかったストーカー役を怪演している。

アメリカ・ハリウッドの大通りでパフォーマーとして日銭を稼ぐムース(ジョン・トラボルタ)は大の映画オタクだ。人気俳優ハンター・ダンバーの熱狂的なファンであるムースは、いつか彼からサインをもらうことを夢見ていた。しかし、念願叶って参加したサイン会でハンターに冷たくあしらわれてしまったことから、ムースの愛情は次第にゆがんでいき、エスカレートした行動が凄惨な悲劇へと発展していく…。

©︎BILL KENWRIGHT LTD, 2019

TAGS