圧倒的なディテールとサイズ 『ダークナイト』バットマンのフィギュアが登場

圧倒的なディテールとサイズでフィギュアファンを驚愕させる「プライム1スタジオ」の「HDミュージアムマスターライン」シリーズに、クリストファー・ノーラン監督の映画『ダークナイト』トリロジーの2作目『ダークナイト』より、バットマンのフィギャアが登場。

3D立体造形技術で、1/2スケール、全高約105センチという圧倒的サイズで再現されている。フォックスが新開発したスーツのアーマープレート、アンダースーツなど、ディテールとペイントによりリアルな仕様に。

グラップネルガン装備などの差し替えが楽しめるアクセサリーに、今回ネックジョイントパーツが新たに導入された。差し替えることにより、正面だけではなく、やや左下、やや右上に視線を向けることが可能だ。静かな立ち姿であっても、映画のビジュアルなどで見せた表情をスタチューでも垣間見ることができる。

またDX版では、劇中序盤からクライマックスでのバットマンを再現できる。高層ビルからの大滑空シーンで登場したグライダーケープが収納されたバックパックパーツ、同シーンからクライマックスシーンにわたり活躍したスティッキー・ボムガンを装備した右手パーツ、LEDライトアップ機能内蔵のソナー・ビジョン状態の頭部パーツが付属する。

専用ベースにはシリーズ共通のLEDライト4基が搭載され、スポットライトのようなライティングが演出可能だ。

THE DARK KNIGHT and all related characters and elements ©︎ & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. WB SHIELD: TM & ©︎ WBEI. (s20)

TAGS