「ウォーキング・デッド」悪役ニーガンが参戦!? R指定過激アメコミ『ザ・ボーイズ』シーズン3

2020年9月4日(金)から待望のシーズン2の配信が決定した人気ドラマ『ザ・ボーイズ』。腐敗したスーパーヒーローたちに、特殊能力を持たない一般人の集団“ザ・ボーイズ”が立ち向かう物語の新たな展開に注目が集まるなか、早くもシーズン3のキャスト候補が明らかになった。

『ザ・ボーイズ』シーズン3に出演する可能性があるのは、人気ドラマ『ウォーキング・デッド』で悪役ニーガンを演じるジェフリー・ディーン・モーガン。ドラマ『スーパーナチュラル』『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』や、映画『ウォッチメン』への出演で知られ、『ウォーキング・デッド』では残忍な「救世主」軍のリーダーであるニーガンを演じてブレイクしたジェフリー。7月1日には、悪役ながら高い人気を誇るニーガンを主役にしたスピンオフコミックが全米で発売されたばかりだ。

View this post on Instagram

Still fits like a glove.

A post shared by The Walking Dead (@amcthewalkingdead) on

ジェフリーは以前から、『ザ・ボーイズ』に出演したいとTwitterに投稿してラブコールを送っていた。本作のクリエイターであり、製作総指揮も務めるエリック・クリプキは、すでにジェフリーとシーズン3における役どころについて、何度もメールをやり取りしていることを明かしている。

エリックは<COLLIDER>のインタビューで、「いま話を進めている役がある。あとは調整が必要かな。彼は『ウォーキング・デッド』に出演中で、もう1つのホームがあるからね。ある役について話し合っていて、ほかにも候補になりそうな役はある。まだ確定ではないけど、お互いに乗り気で、いろいろ話し合っているよ」と前向きに語っていた。

今後のシリーズにジェフリーが加わることになれば、異色のスーパーヒーローたちをブラックユーモアたっぷりに描くドラマ『ザ・ボーイズ』は、ますます注目を集めるだろう。人気ドラマ『ザ・ボーイズ』のシーズン1はAmazonプライム・ビデオで独占配信中。シーズン2は2020年9月4日(金)から配信が開始される。

Amazon Prime Video/YouTube

TAGS