蹴りを捨て拳だけの道に 那須川天心、ボクシングで世界を狙う

那須川天心が、4月10日(土)19時より、TBSで放送された『炎の体育会TV SP』で重大発表を行った。

那須川は弟の龍心とともに、ゲストとして同番組に出演。そして、番組後半で“重大発表”として、『体育会TV』が独占インタビューした映像が流れた。その中で那須川は「ずっとやってきたキックボクシングを、私、那須川天心は引退します」と発表。そして「辞めて、ボクシングに転向させていただきます。蹴りを捨てて拳だけの道に専念します」と宣言した。

番組終了後に那須川は自身のツイッターで「挑戦って人生を楽しくさせてくれます。感謝しかない。みんなも何かに挑戦してみてください。生きてるって素晴らしいです」とメッセージを書き、最後に「みんなの想いを身体で体現します。やってやるさ!!」とボクシング転向への決意をつづった。

「正直もう悔いはない。必ずボクシング業界でも革命を起こす」と語った無敗の天才は、新天地で挑戦者として世界を狙う。

那須川天心チャンネル/YouTube

TAGS