不仲説は本当か 武尊vs木村ミノル、スパーリングで一触即発?

武尊のYouTubeチャンネルで木村“フィリップ”ミノルとのコラボ動画が公開されたもののトラブルが発生し、一触即発?の展開となった。

武尊 / TAKERU/YouTube

企画は卜部功也が武尊と木村との連絡先をつないだことで実現したもので、功也はオープニングで華のある2人のコラボを見たいファンは多数いるだろうと期待を寄せた。

ところが武尊が「今まで関わることがなかったし、なんなら敵対してた感があるからね。正直僕は苦手だなと思ってたんで」とコメントしたことから、現場は少しピリついた空気に。

今回は2人の世界王者によるスパーリングを実施することになったが、木村は「遊びは僕は絶対にやらない、ぶっ倒しにいく系のスパーリング」と言い切り、武尊は「(木村は)打たれ強くないから、あんまり(笑)」と挑発。功也は和気あいあいとした収録を想定していたのか「なんかやだなあ……」と、思わず漏らしていた。

功也はMMAスパーの前に「血は流さないでね」と心配したが、悪い予感が的中してアクシデントが発生。ヒートアップした2人が寝技の応酬をしていると、武尊が肩を負傷したと訴えてスパーは中断した。

木村が「タップしないから……」と注意すれば、武尊は「決まったら決まったで終わりでいいじゃん」とイラつきながらコメント。2人は徐々にヒートアップし、功也は両者を必死になだめようとしたが事態はおさまらず、武尊からは「お前と関わりたくないわ」と、絶縁宣言まで飛び出した。

果たして、武尊と木村は世間の噂通りに仲が悪いのだろうか?動画を見て確かめてほしい。

TAGS