暴走族元総長「オヤジ狩りに来た」 竹原慎二に喧嘩自慢が殺到中

竹原慎二が自身のYouTubeチャンネルで、再び喧嘩自慢たちとスパーリングをして元世界王者の強さを見せつけた。

竹原テレビ/YouTube

ジムに呼び出された竹原は、スタッフから同チャンネルで以前公開した喧嘩自慢とのスパーリングの動画の影響で、SNS上で「俺にもやらせろ」といった対戦を希望する声が続出していることを明かされた。

竹原は「やりたくない」とバッサリ切り捨てると「50歳近いおっさんとやりたいのかね?」と首をかしげたが「勝てると思うのかね? まだ俺負けないよ? 喧嘩自慢くらいではね」と、元世界王者のプライドを見せた。

スタッフが竹原に無断で、すでに挑戦者をジムに呼んでいることを告げると「いきなり来たら断れないじゃん」と困惑し、動画の再生数目的で企画を立てることに苦言を呈したが「来たら頑張るよ」と挑戦を受けることに。

ジムに姿を現れたのは、見るからにイカつい喧嘩自慢の3人。1人目の挑戦者は経歴を聞かれると「自分は小学校卒業して暴走族入って、そのまま喧嘩ばっかしてましたね」と、暴走族の総長だった経歴も明かし、竹原が元世界王者ということについては「過去の栄光」と切り捨てて「今日は親父狩り」と言い放った。

ヘッドギアの装着も拒否する1人目の挑戦者に、竹原は「後悔するな」と言い放ち対戦開始。元総長は果敢に攻め込んだが、竹原は徐々に間を詰めると強烈な左フックが顔面に直撃。さらにノーガードで誘いながら、カウンターで左アッパーを炸裂させて元総長を出血させた。

勝負続行となったが徐々に竹原は挑戦者を追いつめ、最後はボディブローを突き刺すと、元総長はマットに崩れ落ちて悶絶。そのまま立ち上がることができずに勝負終了となった。

元総長は勝負後に感想を求められると「痛感しました、敵わない」と完敗の様子。一方で竹原は「ダメだね、素人相手にしたら。ちょっとムキになった」と反省する余裕を見せた。

TAGS