大物とケンカ、顔面蹴ってやる… 前田日明 vs.武藤敬司が放送事故トークバトル

8月26日、東京都・後楽園ホールにて『TAKAYAMANIA EMPIRE 2』が行われた。『TAKAYAMANIA ENPIRE』とは、試合中のアクシデントにより頸髄完全損傷と診断され、現在も怪我と戦っている高山善廣のために各プロレス団体や有志が協力し、クラウドファンディングで行われた支援イベントだ。

その中で、前田日明と武藤敬司が20分一本勝負のトークバトルを展開。生中継も行われているにも関わらず、危険な話ばかりが飛び出し会場とネットを大いに沸かせた。

事前に打ち合わせが一切なかったというこの対談。2人は出会いや思い出を遡っていたが、師匠・猪木への裏話や暴露トークに脱線していく。

前田が民主党から出馬要請を受けたが喧嘩別れしたという小沢一郎氏との話になると、「(小沢を)怒鳴り倒して喧嘩。『選挙出たいなら1億円持ってこい』って言うのよ。おかしいだろ。『このクソガキ!』って言った。」という衝撃エピソードがさらっと語られる。

また、前田と武藤は一騎打ちはなくタッグ戦で対戦したことがあり、前田は「武藤と絡んだら必ず顔面を蹴ってやろうって(笑)なんで顔面蹴るんだよって顔をしてた」と明かすと、武藤は「狙われている気がしましたよ」と返し、会場のファンを爆笑させた。ちなみに、前田はFacebookで繋がっているアメリカのプロレスオタクから「前田を称えるビデオ」として、蹴り倒してるシーンばかり編集したビデオが送られてきた事があるという。

危険すぎるトークバトルも終わり、最後は闘病中の高山へエール。前田は「れいわ新選組から選挙に出て、国会議員になってほしい。で、俺が代わりに代表質問するから」、武藤は「いつかは高山もマスターズに呼びたい」とそれぞれメッセージを送った。

スペシャルトークバトル 武藤敬司 vs 前田日明|AbemaTV

TAGS