SEVENTEENのグループ内ユニット SVT LEADERS、4年8カ月ぶり新曲『CHEERS』MV公開

5月27日に最新アルバム『Face the Sun』をリリースして勢いに乗るSEVENTEENのグループ内ユニット・SVT LEADERSが、7月6日に新曲「CHEERS」のミュージック・ビデオを公開した。ユニットとしての新曲は前作「CHANGE UP」から実に4年8カ月ぶりということで、その間に格段に磨きがかかった3人のダンスとビジュアルにファンは歓喜の声を上げている。

HYBE LABELS/YouTube

メンバー13人が属する大所帯のSEVENTEENにはいくつものユニットが存在するが、SVT LEADERSは、ヒップホップチームのリーダーS.COUPS(エスクプス)とパフォーマンスチームのリーダーHOSHI(ホシ)、ボーカルチームのリーダーWOOZI(ウジ)という各チームのリーダー格で構成された3人組。

今回彼らが放った「CHEERS」はアジアントラップスタイルのヒップホップソングでかなりの中毒性がある。フルートのループに乗って軽いノリで始まったかと思いきやいきなりエスクプスが「僕らは地下の部屋からビルを建てる」と貪欲な野望をぶち上げる。それを受けて13人分の空のテーブルセッティングを前に「頭数が多くて食費はどうすると言っていた」と不満げな表情を浮かべていたウジが次の瞬間には記者に囲まれ、「僕も分からない/どこまで上がるのか」と勢いに乗る自分たちを表現。そして13杯のグラスが登場し、これまでの成功を祝うかのように杯を上げる。

しかしここで終わらない。自分たちをスーパーカーに乗って疾走している様子にたとえながら「誰も真似できない/今は僕らを真似る」とその自信を隠さない。勢いに乗るリリックは「みんな空に向かって手を上げろ」「At the party/君もCheers」と、ファンやリスナーたちを彼らの祝宴に誘う。ここまで来たらもう完全に彼らのペースだ。ホシがリードするポイントダンスに合わせて「僕のヒップをバーン」と踊る頃には、すっかり彼らのパーティーの一員になっている。このホシのヒップダンスに魅了されてしまった人々は早々とTwitterやTikTokなどのソーシャルメディアで熱くバズっているというから、その吸引力はさすが。

この彼らのゴキゲンなパーティーソング「CHEERS」は再生回数が早くも1500万回超(7月15日現在)で、4thリパッケージアルバム『SECTOR 17』(7月18日リリース)に収録。『Face the Sun』に収録された9曲に、「CHEERS」を含めタイトルトラック「_WORLD」「Circles」「Fallin’ Flower (Korean Ver.)」の4曲が新たに追加されている。

SEVENTEENとしては今年下半期に待望のジャパンドームツアー<SEVENTEEN WORLD TOUR [BE THE SUN] – JAPAN>の開催も予定されている。公演でも登場が期待されるグループ内ユニット・SVT LEADERSの「CHEERS」を聴いて、今から彼らの熱いパーティに参加する準備をしておこう!

TAGS