スケートボードゲーム界のゲームチェンジャー 『Skate』シリーズ新作がいよいよリリースか

アナログスティックを使った直感的な操作やリアルなアクション、広大なオープンワールド環境の装備等、スケートボードゲーム界のゲームチェンジャーとして2007年に誕生し、これまで合わせて4作が発売された「Skate」シリーズ。2010年に『Skate 3』が発売されて以降は新作のお披露目が途絶えていたが、10年以上の時を経ていよいよ新作リリースが近づいているようだ。

先日、開発を手掛ける「EA(エレクトロニック・アーツ)」社が、SNSに同シリーズの“開発中”のプロモ動画をアップした。

映像は“プレ・プレ・プレ・アルファ”段階のもの。あえて仮素材をそのまま公開する等、まだまだ開発初期段階の映像ということが窺えるが、一方でファンが期待している多人数プレイやオープンワールドがフィーチャーされていそうだ、ということが映像から伺い知れる。

また公式サイトでは新作の方向性を定めるためのフィードバックを集めることを意図した試みとして、PC向けのインサイダー・プレイテスト参加者募集もスタートしている。

『Skate 3』発売以降、プロスケーターたちがEA社に『Skate 4』の開発を求める運動を提起したり、E3等のビッグイベントが開催された際には、ファンがEA社のSNSに『Skate 4』と大量に書き込むことでコメント欄をジャックしたりと、同シリーズ新作への期待は膨らみ続けていた。よって、全容は不明ながらも今回公開されたティザープロモ動画に歓喜するファンが溢れているのも納得だろう。

さて、正式なリリースはいつになるか……ファンの声が反映され、最高のスケートボードゲームが誕生することを気長に待つとしよう。

TAGS