限定100台のスケボー 伝説のスケーター Stevie Williams × ヴァージル・アブローとコラボ

フィラデルフィア出身の伝説のスケーター Stevie Williams(スティービー・ウィリアムス)。14歳の時にプロスケーターになる夢を叶える為、単身西海岸に移り住み、ホームレス生活を経験するなど紆余曲折の末、独自のスタイルを確立した苦労人にしてスケートボード界きってのアイコニックな存在。現在はReebokやCASIOなど、様々な企業とパートナーシップを結ぶなど実業家としても大成功している。

そんなウィリアムス率いるスケートボードブランド「DGK(ダーティー・ゲットー・キッズ)」が、これまた各方面で大成功を収めているクリエイティブ・ディレクター ヴァージル・アブローとタッグを組み100台限定となるカスタム・スケート・デッキをローンチする。

デッキ表面は木の色味を活かし、滑らかに磨きをかけたシンプルさが特徴。そこに2者のロゴをシンプルにブラック1色で配している。ボトム全面にはヴァージルの手描きデザインによるカモフラージュ柄を施し、同じく手書きによるDGKロゴをランダムに配置。さらにシリアルナンバーと“ABLOH(アブロー)”の文字が刻印され、プレミア感を演出している。

価格は79.99ドル。全収益がウィリアムスが設立した「Saved by Skateboarding」という団体へと寄付され、恵まれないキッズたちにスケートボードをプレゼントする目的で使われるそうだ。

TAGS