『スター・ウォーズ』の裏エピソード、初公開の秘密が明かされる

ルーカスフィルム、およびディズニー社公認の公式ガイドブック『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け ビジュアル・ディクショナリー&クロスセクション』が1月25日(土)に発売された。

ルーカスフィルムの全面協力によって、スター・ウォーズ・サーガのクライマックスにふさわしい公式ガイドブックが完成した。大迫力の大判サイズ・B4判変型<250×300mm>=見開きで左右50センチ。200ページのボリュームとなっている。

ルーカスフィルム社ストーリーグループのクリエイティブ・エグゼクティブのパブロ・ヒダルゴが、初公開となる写真を多数使用しながら登場キャラクターやメカなどを紹介。
劇中では語られない戦闘機、武器、小物、衣装、などの細かな設定、名称が写真付きで解説、名も無いキャラクターや舞台裏のエピソードなど、映画をさらに楽しめる内容が満載だ。シーンに隠された場面設定、過去のストーリーとの関連性などもビジュアルで理解できる。

ビークルなどメカの内部を緻密に描いたクロスセクション・アート、銀河の歴史やキャラクターごとの個人史年表、さらに初公開となる秘密も含めて前2作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を解説。さらには『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』製作中の貴重な舞台裏も収録した、初公開、撮り下ろし写真満載で贈る完全保存版となっている。

©2020 &TM Lucasfilm Ltd.

TAGS