警察に通報したら奴らは俺を殺すのか? レイジのトム・モレロ、怒りのプロテストソング『Stand UP』発表

トム・モレロ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)がダン・レイノルズ(イマジン・ドラゴンズ)、プロデューサーデュオ The Bloody Beetroots、アーティスト兼活動家のシーア・ダイアモンドと組み『Stand UP』を公開した。

YouTube

『Stand UP』は警察の残虐行為、人種差別、白人の特権に抗議する全米で展開中の人種的正義を訴えるプロテストソングだ。

この曲の収益は、全米黒人地位向上協会、コリン・キャパニックのKnow Your Rights Camp、南部貧困法律センター、マーシャ・P・ジョンソン・インスティチュートを含む人種的正義のために戦う非営利団体に分配される。また、レコード会社<インタースコープ・レコード>と<KIDinaKORNER>は、リリースから3年間『Stand UP』のストリーミングにより発生するアーティストへの印税と同じ金額を寄付することも発表している。

TAGS