イ・ジョンジェとイ・ビョンホンも復活 『イカゲーム』シーズン2決定

世界的大ヒットとなったNetflixシリーズ『イカゲーム』。この度、待望のシーズン2の制作が正式に発表された。

シーズン1は、2021年9月17日に配信開始後、4週間で1億4200万世帯が視聴し、日本をはじめ、米国、ブラジル、フランス、など世界94カ国で<今日の総合TOP1>を獲得するという当時のNetflix史上最大の記録となった。
また、アカデミー賞の前哨戦とも言われる放送映画批評家協会賞のテレビ部門で作品賞・外国語作品賞・主演男優賞の3つの賞のノミネートをはじめ、様々な賞を受賞し注目を集め、2021年流行語大賞にノミネートされたり、ハロウィンで日本を含む世界中の著名人が挙って登場人物の仮装をしたりと世界的な社会現象を起こした。

続投となるシーズン2を手掛けるにあたりファン・ドンヒョク監督は、「まもなく、ギフンが帰ってきます。フロントマンも帰ってきます。『イカゲーム』は、シーズン2となって皆さまのもとに戻ってきます。スーツ姿のめんこ男にもまた会えるかもしれません。ヨンヒのボーイフレンド、チョルスも登場します。まったく新たなゲーム、そして最高の物語をご用意して、皆さまをお待ちしています」とコメントを発表し、正式な出演者は未定ではあるが、ギフンやフロントマンの登場に触れ、シーズン1でギフンを演じたイ・ジョンジェやフロントマンを演じたイ・ビョンホンの姿などを再び目にすることができるのか期待が寄せられる。

シーズン1では、出演したキャスト達にもスポットライトが当てられ、それぞれが大ブレイクを果たしている。無職で借金まみれの主人公ソン・ギフンを演じたイ・ジョンジェは、本作出演を機に今までのキャラクターとのギャップが話題となり、“イ・ジョンジェ”というワードの検索数が世界中で急上昇するなど一躍時の人となった。また、ゲームを勝ち抜くためギフンの仲間となる女性セビョクを演じたチョン・ホヨンは、本作でドラマデビューを果たし、全米映画俳優組合賞(SAG賞)のドラマシリーズ部門の女優賞を受賞するなど実力を証明。本作配信前は40万人程度だったInstagramのフォロワー数も、配信後約2週間で1000万人を超え、当時の韓国人女優の中でフォロワー数1位になり、有名ブランドのアンバサダーにも抜擢されるなど爆発的な人気を得ている。

シーズン2ではどのようなゲームが待っているのか。残虐的なゲームを動かしている真の黒幕は誰なのか―。世界が熱狂するスリリングな物語が再び動き出す。『イカゲーム』シーズン1は現在Netflixにて独占配信中。

ファン・ドンヒョク監督のコメント全文は以下。

TAGS