『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 とにかく大変な事になっている

全世界待望のトム・ホランド主演「スパイダーマン」シリーズ最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2022年1月7日公開)。その第一弾予告編は、公開後24時間の視聴数が全世界で3億5550万回を記録。『アベンジャーズ/エンドゲーム』が保持する記録を大きく更新し、これまでの映画作品の中で最も視聴された予告編となった。そしてこの度、最新予告映像が解禁となった。

ソニー・ピクチャーズ 映画/YouTube

世界中にスパイダーマンであることを明かされたピーター・パーカー。ドクター・ストレンジはピーターから頼まれ、人々の記憶からピーターがスパイダーマンだという記憶を消す呪文を唱えるが、やがて時空が歪み……、マルチバースが出現。それぞれのユニバースから過去のヴィランたちを呼び寄せてしまう。

今回の予告編には、『スパイダーマン2』(2004)に登場した《ドック・オク》ことDr.オットー・オクタビアス、『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)に登場した《エレクトロ》、『スパイダーマン』(2002)に登場した《グリーンゴブリン》、『スパイダーマン3』(2007)に登場した《サンドマン》、『アメイジング・スパイダーマン』(2012)に登場した《リザード》の姿をはっきりと確認することができる。
時空を超えて集結した過去シリーズのヴィランたち。予告編では“彼らの存在がこのユニバースを危うくする”として、ストレンジが彼らを元のユニバースに戻すべく、ピーター、彼女のMJ、親友のネッドの3人に危険を訴えるが、その後さらなる混乱が引き起こされようとする様が描かれる。

複数のユニバースを同時に生き始めたピーター。「僕の責任だ。全員は救えない」という台詞の果てに、彼が下す選択とは。今、ここに全ての運命が集結する。また、本作で初登場するスパイダーマンの【ブラック&ゴールドスーツ】と【インテグレーテッドスーツ】も予告編の中で確認することができる。

© & ™ 2021 MARVEL.

TAGS