危険な猛毒蛇“ブラック・マンバ”を表現 コービー・ブライアントとSPALDINGがコラボレーション

SPALDINGからコービー・ブライアントとのコラボレーションボールが登場した。

コービーの愛称である“ブラック・マンバ”を表現したデザインになっている。“マンバ”は世界でも危険な猛毒蛇の一種で、対戦する相手にとってコービーがいかに危険かを表したものである。ボールのパネル、チャネルも全てスネークスキンで覆われている。さらに、ブラック・マンバが描かれた専用ボックスが付属されている。

コービーはオフェンスに関しては、ジョーダンを上回るのではないか? と言われていた。そんなコービーは、“天才”と思われがちだが、実は血のにじむような努力を経てあれほどの選手となった。彼とレイカーズやUSA代表チームで一緒になった選手は、口々に「あんなに努力する選手は他にいない、彼と一緒になれたことは学びだ」と語るほど。
練習は一番早く来て、最後に帰る。全体練習前にも練習、筋肉トレーニング。ボールなしでのドリブル・シュート練習などなど、やりすぎでは? と思うほどの練習をこなしていたそうだ。

TAGS