マッドマックス 怒りのデス・ロード、DC軍団… キャラ大渋滞で大暴れ『スペース・プレイヤーズ』

NBA史上最強のプレイヤーと呼び声の高いバスケットボール選手 レブロン・ジェームズ主演で贈る、誰も観たことのない壮大な無限バーチャル・ワールドでの究極のeスポーツバトルを描いた映画『スペース・プレイヤーズ』が8月27日(金)より全国公開。この度、『マトリックス』の世界、『オースティン・パワーズ』の世界、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の世界など、豪華すぎる作品やキャラクター達が垣間見える本予告編が解禁となった。

ワーナー ブラザース 公式チャンネル/YouTube

物語の舞台は、映画会社「ワーナー・ブラザース」のAIスーパーサーバー。ゲーム開発の夢をもつ息子ドンと“バスケットボール界のキング”父レブロンが、誰もが一度は見た事のある有名なキャラクターが存在する究極の無限バーチャルワールドに迷い込み、邪悪なバーチャルワールドの王 アル・G・リズム(アル・ジー・リズム)からゲームの勝負を挑まれたレブロンは、突然映画の世界に飛ばされてしまう。

多数の人気キャラクターが出てくることが分かっていたが、詳細はベールにつつまれていた本作。映像では、近未来を感じさせるE-SPOTSバトルの会場からスタート。冒頭から畳みかけるようにアイアン・ジャイアント、ドロゴン(ゲーム・オブ・スローンズ)、キングコングといった映画やドラマを代表する人気キャラクターたちが続々と登場。さらに、DCワールドでは、バットマン、ワンダーウーマン、(スーパーマン?)といった有名キャラクターたちがおなじみの音楽と共に登場するなど、まさにお祭りの如く怒涛の出演を果たすワクワクする映像となっている。

レブロンとバッグス・バニーが作り上げる最強チームのメンバーの一人、ローラ・バニーの声は、『グレイテスト・ショーマン』や『スパイダーマン』シリーズなどに出演し、モデルや歌手、ダンサーとしても活躍の場を広げる人気若手女優ゼンデイヤ。また、レブロン達の前に立ちはだかるのは、AIが作り出した最強デジタルチーム(最強の殺し屋軍団)には、プロバスケットボール界の実在のトップ選手をバーチャル化した、いわばチートな無敵キャラも出現。もちろん、世界有数のライブラリー数を誇るワーナー・ブラザースの映画界・エンターテインメント界を彩る作品/キャラクターの怒涛の登場など、ジャンル・カテゴリの垣根を凌駕して豪華キャスト陣が集結する本作を、是非劇場で体感してほしい。

©︎2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

TAGS