世界中が注目 白井空良、『SLS』でイカれてるトリックを炸裂

「SLS」の愛称で知られる世界最高峰のスケートボードリーグ「Street League Skateboarding」の今シーズン開幕戦「SLS Jacksonville 2022」で、20歳の白井空良(しらい そら)が現地を沸かせまくるトリックの数々を魅せ2位発進。世界中の注目を集めた。

SLS/YouTube

人懐っこい笑顔と遊び心のあるチョイスで高難度のトリックに挑戦していくのが白井の魅力だろう。まるで地元のダイナーにいるスケボー少年のような親近感とハイレベルな技とのギャップがすごい。

実際、この日のベストトリックは優勝した金メダリスト・堀米雄斗を含めた出場全選手の中でも最高得点となる9.6をマークした白井によるもの。キャバレリアルバックサイドテールスライドからのビッグスピンアウトを完璧に決めると会場も湧き上がり、出場選手達からも「マジかよ!」と驚嘆の声が挙がる。

実況も「今までこの大会で誰も見せた事がない技を決めた! 完璧だ! イカれてる。一体どれほどのスコアが出るのか分からん」とテンションも大爆発。明らかにこの日のハイライトの瞬間となった。最後は28.1点を獲得した堀米に優勝こそ譲ったものの、27.8点を獲得した白井も2位と過去最高位フィニッシュを飾った。

開幕したばかりの今シーズン、まだポテンシャルを秘めている白井がどこまで堀米に迫り、どれほどの高みに到達するのか。世界中が彼のムーヴに注目するシーズンが幕を開けた。

TAGS