うなるほど音源出す、カネ稼ぐ、それがラッパー 孫GONG、ラップバトルもヤバい

1月30日、20名のフリースタイル強者が集い競ったラップバトル『真ADRENALINE ABEMAノ乱』で今回見事優勝し、30万円の賞金を手にした孫GONGが、1回戦から流石のバトルを繰り広げた。

YouTube

相手のベルは横須賀出身の筋金入り、19歳とは思えない凄みと若さゆえの向こう見ずさ、そしてラッパーらしからぬリーゼントなゴリゴリのヤンキースタイルが魅力だ。孫GONGも自分と似た匂いを嗅ぎ取ったか、一触即発な喧嘩スタイルで真っ向からやりあうカードになった。

YouTube

京都市伏見区出身、元組長の息子で数々の逸話を持つ孫GONGと、横須賀の狂犬、若き猛者。「ずっとあんたとやりたかったぜ」と挑みかかるベルだが、「ろくに音源も出さねえでラッパーだと、笑わせんな」とGONGが年長の余裕を見せつける。「男、男ってそれもわかる。でも唸るほど音源出す、唸るほどカネ稼ぐ、それがラッパー。それでお前らに酒おごったる!」と会場を巻き込んだのも大きかった。ラッパーの矜持で場を沸かせ、「バイトでもしたら? 音源出したら? 俺とお前じゃ男の器が違う!」とたたみかけたあたりはやはり年長者。一回りも違う二人ではさすがに場数が違ったか。

しかし、臆することなく、存分にラップをたたみ掛けるベルにも歓声が上がったが、やはり孫GONGの圧倒的勝利でバトルは終了。ベルはコメントを求められるも、よほど悔しかったか無言で去った。

それでも今大会のバチバチ感を物語るに十分だったこの戦い。火ぶたを切って落とす、激しい第一回戦に会場温度は上がったままだった。

YouTube

TAGS