マジック、コービー… LA歴代ベストプレイヤーをスヌープ・ドッグが選出

レイカーズのスーパーファンとして知られるラッパーのスヌープ・ドッグが、ユニークな出で立ちでNBAの人気番組『The Jump』に出演。愛するロサンゼルス・レイカーズについて熱く語った。

ESPN/YouTube

ハロウィンマスクを被ってダンスをしながら登場したスヌープ。「レイカーズとドジャース、どちらの優勝に興奮した?」という地元ファンなら頭を悩ませそうな最初の質問に「何言ってんの?」と言わんばかりに答える。

「レイチェル、冗談だろ? このタトゥーを見ただろ。もちろんレイカーズのほうが嬉しいけど、ドジャースが優勝できて本当に良かったと思う。ムーキー・ベッツを獲得したのは、レイカーズにレブロンが加入したのと似ているよ。最後の勝ち方を2人ともしっかり知っている」と、レイカーズかと思いきやドジャース愛も持ち合わせているようだ。

ここで司会を務めているレイチェル・ニコルズが「LAの歴代ベストプレイヤーを4人選ぶとしたら誰?」と、少し違った角度からスヌープに質問する。

すぐに答えるにはとても難しい質問だ。しかもLAのベストプレイヤーというのは、すべてのスポーツを含む。これにはさすがのスヌープも迷う。

「マジック、コービー……。こんなに難しい質問。レイチェル、俺をいじめようとしてるのか!?」と言ってしばらく考えた後、スヌープは「ロサンゼルスをレペゼンするシェリル・ミラー(女子バスケの殿堂入り選手、元NBA選手レジー・ミラーの姉)さ。それにリサ・レスリー(元WNBAの殿堂入り選手)だ。これで男女2人ずつだ」と素晴らしい答えに辿り着く。

ESPN/YouTube

“ロサンゼルス”といえば、ほかにもNHLの史上最高プレイヤーとして知られるウェイン・グレツキー、黒人初のMLBプレイヤーのジャッキー・ロビンソンもいるので、すぐに答えられない気持ちはよく理解できる。

「俺は70年代に生まれたから、ウィルト・チェンバレンが入っていないことは勘弁してくれ」というコメントにみんなが爆笑するなか、続いてNBAのベストラッパーを聞かれると、「グレン・ロビンソンはドープ。あとはシャックとデイム・リラード。デイムはシックさ」と答えた。

レイチェルが最後の質問に選んだのは、やはりレイカーズの来シーズンについて。フリーエージェントになる選手を多くかかえるチームが連覇するのにはどうするべきかと問われると、「今年はチームワークがとにかく良かった。ドワイト・ハワードやレイジョン・ロンドといったベテランプレイヤーの活躍が素晴らしかった。2人がチームに戻ってきたら、また優勝できると思う」と答えた。ちなみに、レイチェルが同じロサンゼルスに本拠を置くライバルチームのクリッパーズがロンドに興味を持っていることを伝えると、「ロンドがクリッパーズなんて行く訳ねえだろ!」とバッサリ。あらためてスヌープの熱いレイカーズ愛が伝わってくるゲスト回となったようだ。

TAGS