『SHOW ME THE MONEY』シーズン11、プロデューサー陣のフルラインナップが公開

2012年から始まり今回で11回目を迎える韓国「Mnet」のヒップホップオーディション番組『SHOW ME THE MONEY』。そのプロデューサー陣のフルラインナップがついに公開された。

先行公開された「GroovyRoom×Lil Boi」と「パク・ジェボム×Slom」の2組に続き、今回新たに「The Quiett×Leellamarz」と「JUSTHIS×R.Tee」という2組が公開され、これで今回のプロデューサー陣がすべて出揃ったことになる。

まずは本シリーズの常連で、ブームバップやチルトラップなどを取り入れたトレンディーなサウンドづくりに定評がある2人組GroovyRoomと独特なボイスとライミングをアピールするLil Boiのタッグ。それぞれの持ち味がどのような融合を見せるのか注目される。

次にR&Bをベースにポップ、トラップ、ラップなど幅広いジャンルで精力的にトラックメイキングを行っているパク・ジェボムと、ジェボムの「By Myself」などに参加し、本シリーズ登場3回目となるSlom。互いの長所短所をよく知る安定したプロデュース・ワークで本シーズンをリードしてくれることだろう。

そして今回特に目を引いているのは初登場のR.Teeだ。WINNERやiKON、BLACKPINKなど有名アーティストのヒット曲を手掛けてきた実力派プロデューサーで、大衆音楽のキモを知るR.Teeが、本シリーズのシーズン9に登場して話題をさらったVVSのJUSTHISとどんな掛け合いを見せてくれるか楽しみだ。

最後に紹介するのは、コリアンヒップホップ界を20年にわたり牽引し多彩なスタイルに挑戦してきたThe Quiettと、バイオリンで磨いた抜群の音楽センスをベースにこれまでシリーズ3回の出演でラッパーとして急成長を遂げた若手Leellamarz。Leellamarzは今回新たにプロデューサーとして加わり、新旧がクロスしたユニークな演出が期待される。

Mnet『SHOW ME THE MONEY11』はこの記事でも紹介した4組のうち「期待されるプロデューサーチーム」1組を選ぶ投票をネット上で行った後、本格的な収録に突入する。最先端でありながら新陳代謝の活発な韓国のヒップホップシーンだが、本シーズンではどんな話題が飛び出すか、年内に予定されている放映を楽しみにしてほしい。

TAGS