雪合戦が“超絶アクション”に 「デッドプール2」監督が手がけるApple新CM

Appleの公式YouTubeにて、 「Shot on iPhone」 シリーズの新CM動画『Snowbrawl』が公開されている。

“雪合戦”がテーマとなっている本動画。最近では、「iPhone 11 Pro」で全編撮影したというセレーナ・ゴメスのミュージックビデオも話題を集めていたが、1分30秒のショートムービーとして公開されたこの動画も全て「iPhone 11 Pro」で撮影されている。

Apple/YouTube

主人公は、兄と雪合戦をする女の子。激しい雪玉の攻撃を受け追いやられているところからストーリーが始まる。女の子は逃げていた弱者チームと力を合わせ、兄に立ち向かうことを決意。彼女たちの作戦は見事に成功し兄から“テディベア”を奪い勝利する。

子供たちの雪合戦の様子をまるでアクション映画のワンシーンのように描いたこの作品は、映画「デッドプール2」や「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」を手がけた、スタント出身のアクション監督David Leitch(デヴィッド・リーチ)が務めている。

全てiPhoneで撮影したとは思えない迫力のある動画に仕上がっているが、メイキング映像では、手持ちでの撮影のほか、ジンバルなど様々な小道具を駆使してユニークな角度で撮影している様子が公開されている。

Apple/YouTube

「素晴らしいストーリーを語るのに、ハリウッド映画で使うような大きな機材は必要ない」と話すデヴィッド・リーチ監督は、「(iPhone)のカメラの軽さや機動性をクリエイティブに活かした」と語る。iPhoneでは、大きな映画用のカメラだとシミュレーションが難しい構成を素早く簡単に撮ることができたという。

また、逆光の中を女の子が走るオープニングは、4K60フレームで撮影しているといい、iPhoneカメラの長所を上手く利用した美しいシーンに仕上がっている。本物のスタントマンたちが直接指導したという子供たちのアクションも必見だ。

そんな楽しい撮影の風景を紹介するとともに、デヴィッド・リーチ監督は、「この作品がクリエイターたちを鼓舞することを願っている。デバイスを手にとって私たちと同じようにクリエイティブになって欲しい」と語っている。

TAGS