ショーン・ケンプの94年シグニチャー・シューズ『Reebok Hurrikaze』 リバイバルモデル発売

豪快なスラムダンクや迫力満点のブロックショットなどで1990年代に世界的なスーパースターとなったショーン・ケンプのシグニチャー・シューズ、「Reebok Hurrikaze(リーボック ハリカゼ=1994年発表)」のリバイバルモデルとなる『Nice Kicks × Reebok Hurrikaze II Low “Jam”(ナイス キックス リーボック ハリカゼ ツー ロウ ジャム)』が、7月16日(土)にReebok(リーボック)から発売となる。

コート上のカリスマ性から“The Reign Man(レインマン)”と呼ばれたケンプは、史上最も愛されているバスケットボールスターの一人といえる存在。その息を呑むようなプレーはいまもYouTubeなどで世界中のバスケットボールファンの心をつかんでいる。今回のモデルは、アメリカ発のスニーカーストア「Nice Kicks(ナイスキックス)」とタッグを組み、Reebokが1990年代に築いたヘリテージを称えるモデルだ。

特徴の一つはリッチな黒のスエードアッパーで、リフレクター仕様のスペックルをオーバーレイにあしらっている。側面にあしらわれたReebokのベクターロゴと、エメラルドグリーンのフロントアウトソールは引き締まった印象を生み出すアクセント。ヒール内側にはケンプのサインがカスタム印刷され、Nice Kicksコラボならではの特別仕様に仕上がった。また、シュータンにはコラボレーションを象徴するカスタムプリントも施され、リバーシブル仕様になっている。

YouTube

TAGS