大麻陽性で五輪資格剥奪された米最速女王を起用 カニエ、『DONDA』から新曲を一部公開

カニエ・ウェストが、ニューアルバム『DONDA(ドンダ)』を7月23日にリリースする。Beats by DreのCMで新曲「No Child Left Behind」の一部を公開した。

YouTube

CMに出演している女性は、東京五輪に出場予定だったもののドーピング検査で大麻の陽性反応が出たために欠場となってしまったアメリカ代表の陸上選手 Sha’Carri Richardson(シャカリ・リチャードソン)だ。

自身の母親の名前からタイトルが取られているカニエの新作『DONDA』は、『JESUS IS KING』(2019年)以来、通算10枚目のスタジオ・アルバムとなる。カニエのスタジオ・アルバムは、ファースト『The College Dropout』(2004年)は最高2位だったが、セカンド以降8枚全てが全米1位を獲得している。

なお、日本時間7月23日午前9時より、Apple Musicでアルバムのリスニング・パーティーが生配信される。

TAGS