DJスネイク、LISA(BLACKPINK)、ミーガン・ジー・スタリオン、オズナを迎えた新曲『SG』をリリース

パリ出身の世界的なDJ/プロデューサー・DJ Snake(DJスネイク)が、BLACKPINK・LISA(リサ)、Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)、Ozuna(オズナ)をゲストに迎えた新曲『SG』をリリース。ミュージック・ビデオが公開された。

DJ Snake/YouTube

2018年にDJスネイクが発表したシングル「Taki Taki」で共に世界的なヒットを生んだオズナ、第63回グラミー賞で最優秀新人賞を受賞したミーガン・ジー・スタリオン、さらに初のソロデビューシングル「LALISA」のMVが<24時間で最も多く観られたソロアーティストのYouTube映像>とギネス世界記録に認定されたばかりのLISA(BLACKPINK)といった、文字通り世界屈指のアーティストが参加している本楽曲。MVでは、ネオン・カラーが印象的な空間でサウンドに乗るDJスネイクとオズナ、妖艶な雰囲気を放つミーガン、そして8人のダンサーと迫力満点のダンスシーンを披露するLISAから目が名離せない仕上がりに。

このMVは、ジャスティン・ビーバーやホールジー、ポスト・マローンといったアーティストのMVのディレクションに携わってきたコリン・ティリーが担当。コリンはこれまでもDJスネイクの「Taki Taki」「Loco Contigo」などの楽曲でもMVディレクションを務めており、2人で取り組んできた楽曲のMV総再生回数は30億回を超える。

DJスネイクは、自身のSNSで突如新曲『SG』のティザー映像を公開し、リリースを告知。ツイート後、DJスネイク、オズナ、LISA、ミーガン・ジー・スタリオンそれぞれのアーティスト名のイニシャルから文字られた「SOLM COMING SOON」というワードは即座にTwitter世界トレンドで1位を獲得した。なお、30秒のティザー映像は、わずか4日間でYouTubeでの再生数100万回を記録し、大きな話題となった。

TAGS