衝撃のラスト スウィーティー×ドージャ、超過激モザイクMVの裏側

カリフォルニア・ベイエリア出身の女性ラッパー Saweetie(スウィーティー)。2018年にデビュー曲「ICY GIRL」をヒットさせた彼女は、ネットでブレイクした新世代ラッパーの1人だ。YouTubeでの再生回数は4億8200万回を超え、これまでの累積ストリーム数は20億回を超えるという実績を持っている。

Official Saweetie/YouTube

2021年1月にスウィーティーはドージャ・キャットを迎えた新曲「Best Friend」をリリースし、タイトルどおり“親友”と過ごすクレイジーな日常を描くミュージックビデオを公開した。さらに、スウィーティーの公式YouTubeチャンネルの<The Icy Life>シリーズでは、このミュージック・ビデオの撮影メイキング映像も公開している。

Official Saweetie/YouTube

スウィーティーとドージャ・キャットが共演した「Best Friend」のMVでは、2人が棚に陳列されたバッグを協力して取り出したり、ゴージャスに装飾されたテスラの電気自動車でドライブしたり、ストリップクラブで踊ったり、最後に生まれたままの姿で一緒に崖から飛び込むシーンなどが印象的だ。

スウィーティーが公開した撮影メイキング映像は、早朝6時からバッグを取り出すシーンを撮影開始するところからスタート。このシーンでは、スウィーティーがドージャ・キャットの背中に乗らなければならない。彼女たちがリハーサルから息の合った様子を見せ、撮影の合間にはスウィーティーが楽屋でトワークする様子などがおさめられている。シーンごとに異なる人格になりきるスウィーティー。マネキンのような“クリスティーナ”、ラテンの雰囲気を持つ“ボニータ”、クールな坊主頭の“チャーリー”など、様々なファッションやヘアスタイルによってキャラクターの七変化を披露している。

2人が崖から飛び込むラストシーンは、CGを使用するため、スタジオ内のグリーンバックステージでワイヤーを使って撮影されたようだ。メイキングでもMVでも半裸の2人にはモザイクがかかっている。おまけでハプニング映像が紹介されているのも見逃せない。車のボンネットに寝転がったスウィーティーが落下し、運転席から身を乗り出したドージャ・キャットが「べイビー、大丈夫?」と本気で心配するなど、2人が仲良い様子も伝わってくる。

スウィーティーの新曲「Best Friend」は、すでにリリースされている「Back to the Streets(feat. Jhene Aiko)」と合わせて、2021年に発表されるデビューアルバム「Pretty B*tch Music」に収録される予定となっている。

TAGS