史上最凶の煽り運転 キレたサイコパスが追ってくる恐怖 『Unhinged』

ラッセル・クロウが主演する映画『Unhinged』が全米公開を2020年9月から7月1日に前倒しに変更、予告編が公開された。

Movieclips Trailers/YouTube

本作は、母親が渋滞中にクラクションを鳴らし喧嘩をした相手が、暴力的な男だった…というサスペンススリラーだ。
息子を乗せた母親の車が、信号が青に変わっても一向に車を発進させない男(ラッセル・クロウ)に向かって、クラクションを鳴らし、そのまま車を追い越していく。追いかけてきた男は、車を隣に寄せて二人に謝るが、母親は冷たい態度であしらってしまう。それが恐怖の始まりだった…。その男は、あらゆる手段を使い母親を追いつめていくのだった。

再度延期されることがなければ、米国で映画館の営業再開後、最初に公開される新作は、クリストファー・ノーラン監督の『TENET テネット』(7月17日)だと思われていたが、本作が初めての公開作品となる可能性が高い。

TAGS