世界よ、これが『るろうに剣心』の超絶アクションだ

公開中の映画『るろうに剣心 最終章 The Final』より、キャストによる超絶アクショントレーニング特別映像が解禁となった。

YouTube

「るろうに剣心」シリーズのアクションシーンといえば、スピード感や力強さはもとより、武器を使ったダイナミックな立ち回りから、さまざまな種類のキック、飛び膝蹴りや蟹挟といった足技、柔道やレスリングあるいはパルクールの要素、そして豪快で荒々しい肉弾戦まで展開され、世界中のアクションファンから注目を浴びている。

映像では、主人公の緋村剣心役の佐藤健による高速ソードアクションだけでなく、武器を持った相手を素手でいなしていく格闘シーンが公開。また、雪代縁役の新田真剣佑が三角飛びや飛び後ろ回し蹴りなど華麗な足技を繰り出し、アクロバティックな組技を見せる。青木崇高、江口洋介のトレーニングや、巻町操役の土屋太鳳が高い身体能力を活かし、多数の敵を翻弄する剣術と格闘を組み合わせたな殺陣にも注目だ。

本作のアクション撮影について佐藤健は「このシリーズには特別な想いがありますし、今回は剣心にとって間違いなく最も重要なエピソードですので、自分のすべてを捧げる決意で臨みました。シリーズで一番迫力のあるものにしたいと考えた時、“潔い”アクションシーンにするべきではないかというのが僕の想いでした。洗練されたアクションだけを濃密に凝縮して見たことのないものを作りたいと、大友監督とアクション監督の谷垣さんと、現場でゼロから作り上げていきました」とコメントを寄せている。

るろ剣オールスターが集結し最後の戦いへ挑む映画『るろうに剣心 最終章 The Final』は4月23日より公開中、剣心の頬に刻まれた十字傷の謎に迫る映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は6月4日より劇場公開。

©︎和月伸宏/ 集英社 ©︎2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」製作委員会

TAGS