アイバーソン × ハーデンの超絶ドリブル技 “クロスアップ、ステップバック” Reebok × adidasコラボモデル第2弾

Reebok(リーボック)とadidas(アディダス)より、8月にリリースされ話題を呼んだ、“NBAのレジェンド”アレン・アイバーソンと、“現役スーパースター”ジェームズ・ハーデンのコラボレーションスニーカー第2弾がリリースされる。

今作は、“Crossed Up, Step Back(クロスアップ、ステップバック)”をテーマに、2人の特徴的なプレイである、相手がボールを奪うことができない華麗なドリブル技と、レトロなバスケットボール・ユニフォームをオマージュしたデザインとなっている。

本モデルは、第1弾のモダンなカラ—リングの“OG Meets OG”に対して、光沢のあるシルバーとネイビーのアッパーが特徴。パールのような輝きのあるネイビーのレザー製トウキャップがシルバーカラーを引き締め、全体的に上品な仕上がりに。また、シューズの底にあたる鮮やかなレッドカラーのソックライナーやロゴがアクセントとなっている。

ヒールには、第1弾から引き継がれた、コラボレーションを表すクロスオーバー「Question × Harden(クエスチョン × ハーデン)」のロゴを配している。

Crossed Up, Step Backとは、アイバーソンとハーデンの華麗なドリブル技を指している。アイバーソンが1996年に、プロリーグで披露したドリブル技“クロスオーバー”は、シンプルな動きでありながら効力が強く、美しい動きとしてバスケットボール界に革命をもたらした。また、ハーデンの代表技でもある“ステップバック”は、今現在、コート上で最も巧妙かつ目を欺くようなドリブルテクニックのひとつと言われている。2人の時代を代表する選手が魅せる衝撃的なまでの相手を寄せ付けないドリブルさばきが、スポーツの創造性、爆発性、ファンの興奮と感動をもたらしたことを、このコラボレーションデザインで体現している。

リーボック公式チャンネル/YouTube

『Iverson × Harden Question Mid ”Crossed Up, Step Back”』は9月4日(金)より、Reebokの一部の直営店および公式オンラインストアにて発売される。

ジェームズがドリブルからシュートするまでの動作の中で、何が凄いかというと、ステップバックして、手を挙げ、それからプルアップジャンプしようとしている時には、誰もが”しまった!”と思うことになるところ。なぜなら、彼はかなり遠くからでもジャンプシュートを決めることができるからね。だから、ディフェンスは彼をスリーポイント・ラインからかなり離れたところでガードしなければならない。でも、彼を相手にするときは、もうミスすることを祈るしかないんだ。プレスをかけたとしても、一瞬の内にボールはゴールネットを通っているさ。
僕は、(クロスオーバーで)自分から相手を離す。相手にこっちへ行くと思わせて違う方へ行く。それでディフェンスは僕を阻むことができなかったんだ。特に、コートの床を叩いて挑発するような奴がガードしてきたら、相手を自分から離す。離してから、そんなリスペクトのない相手に得点を決めてやるんだ。
(アレン・アイバーソン)

A.I.(アレン・アイバーソン)は、自分のやり方を貫いたよ。誰が何を言っても気にしなかったし、『自分の動きやプレーの仕方は好かれていないかもしれないけど、気にしないで、40ポイントを得点する。』と言ったんだ。過去に多くのプレイヤーが活躍したけれど、僕にとってはA.I.(アレン・アイバーソン)がいた。彼が道を切り拓き、あるべき姿を示してくれた。偉業を成し遂げた彼に、とても感謝しているよ。
(ジェームズ・ハーデン)

TAGS