コンパウンドボウ、サバイバルナイフ、ダイナマイト爆破… 怒り狂ったランボーは、カルテル壊滅に手段を選ばない

シルベスター・スタローンが「必ずや観客にシリーズ初の驚きを与える」と豪語する「ランボー」シリーズ最新作にして最終章『ランボー ラスト・ブラッド』(6月26日公開)。

今回新たに解禁となった場面写真には、幾多の戦場を生き抜いてきたジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)の戦闘には欠かせないコンパウンドボウという弓矢を構える姿が。
「ランボー」シリーズでファンたちに鮮烈な記憶を植え付けた、矢に爆弾を括り付けヘリコプターを撃墜させたこともあるお馴染みのアイテムを持ち、満身創痍の体ながらも力強い視線をこちらに向け、愛する家族を守るために並々ならぬ覚悟を決め敵と戦うランボーの姿が切り取られている。

ランボーが拉致された養子縁組した“娘・ガブリエラの写真を見せ、事件に関わったであろう男の喉元をナイフで押さえつけながら尋問している場面からは、娘の命の危機が刻一刻と迫っている緊迫した状況が漂っている。

また、人身売買カルテル軍団を迎え撃つため、辺り一面にトラップが仕掛けられた牧場のカットでは、仕込んだダイナマイトが大爆発!燃え盛る炎と黒煙が蔓延し、安息の地であったはずの場所で、地獄の死闘が繰り広げられている様子を確認することができ、その他本作への期待が高まるシーンが満載だ。

天涯孤独だったランボーが初めて手にした“家族”。ようやくつかんだ幸せも束の間、愛する“娘”を奪われた男の怒りは頂点へと達し、復讐を誓い、元グリーンベレーのスキルを総動員し挑む、ランボー史上最高の頭脳戦が幕を開ける。果たしてランボーはメキシコ人身売買カルテルから大切な娘を救出し、家族を守り抜くことが出来るのか。

ギャガ公式チャンネル/YouTube

©2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

TAGS